MENU

超初心者のワードプレスブログの始め方 【すきま時間10分で完了!】

WordPressブログを始めるための手順を分かりやすく紹介。初心者でも10分のすきま時間があればブログを始められます。

このような悩みに答えます
  • ブログの始め方を知りたい
  • ブログって何から始めればいいかわからない
  • 知識も経験もないけど在宅で稼ぎたい

この記事では、完全初心者が「Wordpressブログで稼ぎ始める最初の準備」としてWordPressブログの開設方法を紹介しています。

ブログで稼ぐには、まずネット上に自分のお店を出店しなければなりません。

この記事では、レンタルサーバーと契約してネット上にあなたのお店を出店するまでをご説明します。

当時、未経験だった私でさえ、家事や子育ての合間を使ってブログで稼げるようになりました。

知らない言葉も出てくるかと思いますが、操作はとても簡単で10分で終わります。

かんたんセットアップ」で初心者でも手軽に始められる、業界大手GMOが事業展開する「ConoHa WING」でブログを始めましょう!

\ ブログをはじめよう /

\ ぼたんだよ /

この記事を書いた人

水沢 ちえ

  • 在宅で月6桁収入
  • ブロガー歴3年
  • 経験をもとに成功への最短路を発信中!
  • 国立大学院 工学修士で情報分析が得意

WordPressブログを始めて、自分のペースで稼げるようになりましょう!

Contents

WordPressとは

WordPressとは、プログラミングの知識がなくてもブログやWebサイトを作ることができるコンテンツです。

分かりやすくスマホで例えるなら、「ブログを作る為のアプリ」と思ってください。

スマホでもできますが、パソコンがあると便利で、作業効率も良いですよ!

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーはあなたがネット上でお店(ブログ)を持ちたいと思ったときに、「場所」と「住所(ドメイン)」を貸してくれる企業です。

レンタルサーバーと契約すると、ネット上にあなたのお店であるWordpress(ブログ)を設置できます。

同時に、Wordpressに「住所(ドメイン名=URL)」を付けることで、お客さんはあなたのお店に来ることができます。

この記事だと
https://www.write-what-you-want.funの部分がドメインです

ネット上にWordPressを使ってブログを書けば、その記事を読みに来たお客さんに商品を売ることができます。

また、「レンタルサーバー代」とは、この「場所」を借りている毎月の賃貸料のことです。

借りたビルの一角に、Wordpress(ブログ)を入れて、事業をしているイメージですね

気になる費用

では、レンタルサーバー代がいくらくらいかかるか、ConoHa WINGを例に見てみましょう。

ConoHa WINGでは、初期費用は0円です。

ブログを運営している間は、契約期間にもよりますが、毎月1,000円くらいが掛かります。

ConoHa WINGのWINGパック料金(レンタルサーバー代+独自ドメイン代)はこちらで確認できます。

ConoHa WING(公式)料金ページ

キャンペーンで安くなっていたらチャンスですよ!

続いては、契約期間によって月割りの料金が違うので、おススメの契約期間についてご紹介します。

契約期間の選び方

おススメの契約期間は1年です。

なぜなら、ブログは書き始めから収益化するまでに時間がかかるからです。

初心者だと初期設定や記事の書き方に慣れるだけで1~2か月はかかります。

最短の契約期間(3か月)は割高なので、更新→更新で費用が高くついてしまいます

私は1年で契約しましたが、ブログが軌道に乗ってきたので次は3年更新にする予定です。

とはいえ継続できる自信がなかったり、使いこなせる自信がない人は、まずは3か月WordPressを触ってから決めるのも良いですね。

ブログは継続が命なので、1年くらいの契約が結局はお得になります。

\ すきま時間で始める /

\ ぼたんだよ /

初心者おすすめのレンタルサーバー

この記事では「ConoHa WING」を使ったWordpressブログの開設をご紹介します。

なぜなら、エックスサーバ、ロリポップなどレンタルサーバーはいくつか存在しますが、その中でもConoHa WINGが機能、料金、安心面において一番だからです。

おすすめポイント
  • 立ち上げがすごく楽
  • 操作画面が初心者にもわかりやすい
  • 独自ドメイン「2つ」が永久無料
  • 初期費用0円
  • 月額費用が安い
  • 表示スピードが圧倒的に早い
  • 運営企業が大手

ConoHa WINGは最新のサーバーで他社と比較しても高性能なのに、料金が安いです。

運営は、ネット業界では知らない人がいない、東証一部上場のGMOでサポート面も安心

サポートはフリーダイヤルで、対応が丁寧で助かりました。
電話でいつでも相談に乗ってもらえる安心感が◎

「かんたんセットアップ」が初心者にマッチ

ConoHa WINGではかんたんセットアップを使えば、契約開始と同時にWordpressが使える状態になるので、初心者には強くお勧めしています。

「かんたんセットアップ」とは、Wordpress導入時にすべき、

  • 独自ドメインの取得
  • WordPressのインストール
  • WordPressとドメインの紐づけ

自動で済ませてしまう便利な機能です。

これを初心者が自分でやるのはかなり厳しいです!

これからブログを始めるひとは、ConoHa WINGを使っておけば間違いありません。

独自ドメイン「2つ」が永久無料

自分専用のドメインが2つ無料で使えます。

初めのサイト運用がうまくいかなかったときに、2サイト目をメインのサイトに切り替えることができます。

ブログでテーマ変更はよくあることで、ConoHa WINGなら新たにレンタルサーバーと契約してドメインを取得するコストを抑えられます。

ConoHa WINGのデメリット3つ

ConoHa WINGのデメリット3つ
  • 無料のお試し期間がない
  • 出会い系サイトやアダルトサイト運用はできない
  • GMOでは新しい事業なので実績が少ない

規約でアダルト系のサイトは運営できません。

無料のWordpressブログは存在しないのでConoHa WINGに限ったことではありませんが、実績の長さでいえば、エックスサーバーがおススメですね。

とはいえ、安心の大手企業運営で導入の手軽さや高速技術で選ぶならConoHa WINGに軍配が上がりそうです。

\ ブログをはじめよう /

\ ぼたんだよ /

WordPressブログの始め方

手続きはおおよそ10分で完了します。

さっそくレンタルサーバー(ConoHa WING)と契約してネット上にあなたのお店を持ちましょう!

契約手順
  • ConoHa WINGのアカウントを取得
  • プランの選択(契約の種類・期間、「かんたんインストール」の選択
  • お客様情報の入力
  • SMS・電話認証
  • 支払い情報の入力

ConoHa WINGのアカウントを取得

レンタルサーバーを契約するにあたり、ConoHa WINGのアカウントを取得します

カウントを取得

公式サイトの「今すぐアカウント登録」をクリック

申し込み画面になったら、左の「初めてご利用の方」に入力します。

「初めてご利用の方」案内

「メールアドレス(2回)」「パスワード」を入力して「次へ」

パスワード大文字・小文字のアルファベットと数字を1つずついれて9文字以上70文字以内で作ります。記号は( ^$+-*/|()[]{}<>.,?!_=&@~%#:;'” )が使えます。

クリック後、次のページに遷移するのに1分くらい時間がかかります

ConoHa WINGにログインするときのIDとパスワードになるので、忘れずメモを残しておきましょうね!

メールアドレスは、間違い防止のためにも、コピペは使わず手入力で行うといいですよ。

申し込み後にConoHa WINGから「メールが届かない」と、迷子になっている初心者さんをときどきお見かけします。

多くは、ここのメールアドレスを間違えて入力していることが原因です。

プランを選択

つづいて、これから契約するレンタルサーバーの種類、期間、インストール方法を選択します。

入力方法

詳しい説明は画像の続きでしています。

ConoHa WINGプラン選択解説

①料金タイプ

「WINGパック」を選びます
(はじめから選択されているのでそのままでOK)

②契約期間

契約期間が長いほど月々の料金が安くてお得ですが、最初の支出を抑えてお試しで使いたい人は3か月がおススメ。

ブログで稼ぎたい人は継続しないと結果が出ないので、1年以上がおススメです

➂プラン

「ベーシック」で充分です。

月に数十万PVあるサイトでさえ、アクセスが集中してダウンすることはありません。

私も「ベーシック」使っていますが、問題ありません。

④「初期ドメイン」「サーバー名」

あなたのブログのURL(住所)になるドメインは別で取得するので「初期ドメイン」はそのままで触りません。

「サーバー名」は管理画面で表示される名前です。こちらも、そのままで問題ありません。

両項目とも使うことは殆どありません。(私も使ったことがありません)

⑤かんたんセットアップを設定

ブログ初心者さんは、必ず「かんたんセットアップ」を「利用する」にして、「新規インストール」で始めましょう!

なぜなら、Wordpressのインストール作業は慣れた人でも手間と時間がかかるからです。

「ドメイン名」以外は後から変更可能なので、落ち着いて1つずつ進めてゆけば大丈夫です。

設定方法

(「かんたんセットアップ」を切り抜いた再掲載です)

「独自ドメインの設定」では、あなたのブログの住所(ドメイン)を決めます

<ドメイン名の決め方>

SEOに大きく影響するところではないので、あまり悩まなくてOK。

サイト名、自分の名前など、短くて分かりやすいものだと、ユーザーに認識されやすくてよいですね。

私は「好きなことを書く(write what you want).fun」にしました。

検索」を押して使えないときは、他のドメイン名を考えてみましょう

ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインを他の人が使っている場合は使えません

「成功しました。このドメインは取得できます」

と表示されればOK!

<サイト名の決め方>

ひらがな、カタカナを使って6文字前後のものが記憶されやすくておすすめです。

後で変更できるので、「テストブログ」でもOKですよ

⑥Wordpressテーマ

テーマとはWordpressの機能を強化してデザインを美しく整えてくれるツールです。

初心者におススメのテーマはこの記事の後半でご紹介するので、ひとまず、無料の「Cocoon」を選んでおけば問題ありません。

希望がなければ選択しなくてもOKです!

全ての入力が完了したら「次へ」をクリック

(読み込みに1分くらいかかることがります、そのままお持ちください)

お客様情報の入力

個人情報を入力します

ConoHa WING個人情報入力フォーム

すべて入力したら「次へ」

SMS・電話認証

電話番号を使った「本人確認」を行います。

SNS認証方法

「SMS/電話認証」画面

SNS認証フォーム

携帯の電話番号を入力して「SMS認証」または「電話認証」をクリック

固定電話の場合はショートメール(SMS)が送れないので「電話認証」を選択しましょう)

認証コード入力画面に切り替わるので、SMSまたは電話で届いた4桁の認証コードを入力して「送信」

認証コード入力画面

「電話認証」では電話がかかってくるので、電話に出てくださいね!自動音声で4桁の数字を教えてくれます。

お支払い情報の入力

認証が終わると支払方法の入力画面に変わります。

クレジットカードを用意して入力してください。

クレジットカードがないときは、「ConoHaチャージ」を使った支払いができます。
対応決済方法:
コンビニ決済、Amazon Pay、銀行決済(ペイジー)、Paypal
詳しいお支払方法:ConoHa WING公式ページ

支払い方法が複雑なので、こだわりがなければクレジットカード払いがおススメです。

入力が終わったら「お申し込み」をクリックして完了です!

ブログデビュー
おめでとうございます!

インストール完了画面で表示されるDBユーザー名とDBパスワードは「データベース管理画面」にログインするときに使います。使うことはほぼないですが、メモに残して保管してください。

WordPressが使えるか確認

それでは、さっそくWordpress管理画面にログインしてみましょう!

ブログはWordpress管理画面で作成します。

Wordpres管理画面へのログイン手順

・Googleの検索窓に「かんたんセットアップで取得した自分のドメイン」の最後に「/wp-admin」をつけて検索

例)https://www.example-blog.com/wp-admin

WordPressのログイン画面が立ち上がります。

Wordpressログイン画面

この画面をブックマークしておくと、次回はここからログインできるようになりますよ

かんたんセットアップで入力したWordpressのユーザーIDとパスワード」で管理画面へログインできれば問題ありません。

取得した独自ドメインを忘れてしまった場合はConoHa WINGにログインしてから、Wordpressの管理画面へ入れます。

Wordpres管理画面へのログイン手順

ConoHa WINGログインページにアクセス

ConoHa WINGログイン画面

ConoHa WINGのアカウントを取得」で入力したユーザー名とパスワードでログインします

②「サイト管理」
└「サイト設定」
└取得したURL横をプルダウン
「管理画面URL]に表示されているURLをクリック

WordPressのログイン画面が立ち上がります。

Wordpress管理画面へのログイン画面

この画面をブックマークしておくと次回はここからログインできるようになります

かんたんセットアップで入力したWordpressのユーザーIDとパスワード」で管理画面へログインできれば問題ありません。

また、「ログイン状態を保存する」にチェックを入れると、14日間はユーザー名とパスワードが保存され自動ログインできます。

注意!不特定多数の人が利用する端末で管理画面にログインするときは、「ログイン状態を保存する」にチェックを入れないでください。

Wordpresの初期設定

WordPress導入お疲れさまでした!

さっそく記事を書きたいところですが、記事を書き始める前に「テーマの導入」と「初期設定」を済ませましょう。

今の状態で記事を書き進めると、

  • ドメインパワーが激減する
  • 個人情報が流出する
  • サイトを乗っ取られる
  • デザインが崩れて修正に時間と手間を取られる など

さまざまなトラブルに巻き込まれます。

早く記事を書きたいところですが、初期設定を確実に済ませましょう!

はじめに「テーマ」を導入しておくと、Googleの連携など簡単にできるようになります

テーマを導入してから初期設定すると時短になっておススメ

よって、次の記事ではWordpressのデザインを整えたり、機能強化をしてくれる「テーマ」の導入方法について解説します。

よくある質問

メールアドレスを間違えて登録した

ConoHa WINGにメールで問い合わせて、郵送書類でメールアドレスを再設定します。

詳しい方法はConoHa WINGお問い合わせよりご確認ください。

メールが届かない

完了メールをはじめメールが届かない場合は、新規申し込みでメールアドレスの登録を間違えた可能性があります。

迷惑メールに入っていないかも確認しましょう。

メールを間違えて登録すると、
・ConoHa WINGにログインできない
・ConoHa WINGのドメイン情報認証ができなくてWordpressにログインできない
といったトラブルに見舞われます。

メールアドレスが間違って登録されていないか、ConoHa WINGお問い合わせよりご確認ください

アフィリエイトで稼ぐ方法は?

アフィリエイトは自分が紹介した商品やサービスをユーザーに購入してもらうことで、その利益の一部を企業からもらうシステムです。

アフィリエイトをする3ステップ

  • ASPに登録
    (アフィリエイト案件を扱っているサイトのことです)
  • 広告主と提携
    (ASPに登録している、あなたが売りたい商品を扱っている企業さんを選びます)
  • 広告をブログに貼る

まだ収益化できていない初心者さんは、以下の2社を登録してください。

詳しいご紹介は以下の記事です。

WordPressの記事の書き方

ブログ記事はWordpress管理画面「投稿」より書くことができます

記事の書き方

WordPress管理画面「投稿」
└「新規投稿を追加」

記事投稿の方法

\ ブログをはじめよう /

\ ぼたんだよ /

まってます!
  • URLをコピーしました!
Contents